1201_1
1201_2
1201_3
1201_4
沼の妖怪または赤ん坊少女タマミちゃんの顔に……


夫にパックを邪魔されました。
すぐ固まるタイプだったので、笑ったら深いシワが刻まれたうえにもう顔が痛くて痛くて、慌てて洗い流しました。せっかくの幸せな時間を……夫め!!
1201_8
パックは、洗い流す瞬間が好き! ということで、そういうタイプをいろいろ愛用中です

思い返せば夫とは、初対面が2012年の11月だったので、出会ってからもう5年めに突入。
夫がニヤニヤおしりを振っている姿を見たら、この年月でずいぶん遠慮がない関係になったなあというか、なんだか夫のわたしへの態度が小学生くらいまで退行してる気がします。うーん。
こんな夫に誰がしたんだろう、わたしなんだろうか……?

ちなみに、どんなに元気がないときも夫のおしりを見ると笑えます。夫に言うと怒るんですが、本当に無駄に大きいのです。